MagicRide
>> ホーム
>> RSS1.0
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

kappa@

Author:kappa@
カパ座衛門の横乗りダラダラ日記です。エエ波乗りたいし~ええパウダー食いたいなぁ~と日々夢見てます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ストック・ボード
ストックルームに新入りがやってきました

SUNLINE SURF BOARDS ツインフィンでございます

OriginalLogo3.jpg

ん~~細々したクラッシュ多数あり 老後の楽しみにストックしときます。

2011050100051.jpg

2011050100052.jpg




スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

サーフボード | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/30(土) 20:55 ]

TAKE OFF vol.53
ゴールデン・ウィーク前の部屋の片づけしていましたら

毎度の事ですが、古い本を読みだしてしまい 1日が終わってしまうと言う

最悪のルーティンをかれこれ20年近く続けております

さて自分だけ楽しんでいてもしょうがないので

暇見つけては懐かしい記事を紹介しようかなぁ~と思っております。

あの池田光孝様ことミッタカ様程のマニアな記事紹介は出来ませんが

素人の目から見た古い貴重なネタを探せたらいいなぁ~と思っております。

今日見つけた大阪ドメスティック雑誌の月刊テイクオフ 1983.2.1号vol.53からです。

takeoffvol53.jpg

まずはパラパラめくってますと大きな口開いて何やら?

幸せそうに食べている!ニック野崎様を発見です

1983年の記事で、すでにノースへ移住して5年とは驚きでございます

ローカルたちとすぐにフレンドリーになるのも、なんか理解できますね

日本に来た時もちょくちょくトリッキーさんへ立ち寄り

すごくフレンドリーなニックさんでございます。

takeoffvol53002.jpg

takeoffvol53003.jpg

第5回ウェーブ主催 日本海サーフィン大会の記事を発見

11月7日(日)鳥取白兎で行われた大会でレディースで優勝している真弓ちゃんを発見です

Aクラスで4位の東くんも発見 駆け出しだった若い頃にいろんなサーフィンの話を

してくれました。いまでもあずま食堂してるんですかねぇ??

宮内健二くんも若きながら5位ですさすがでございます。

一度、レンタルレコード屋さんでワシがこいだオナラを健二くんのせいにして

逃げたことを思い出します。申し訳ございません

takeoffvol53005.jpg

これはバスケット用の靴下ですか??

オールド・スクールですか

ビッグ・ウェーバー南隆氏と植田昌宏氏

下にはマカハで見事となカットバックを決める池田光孝氏のワンショットが

1983年のハワイはどんな感じだったんでしょうかねぇ~

takeoffvol53006.jpg

おっと~これは

サマーサーフボードの川井悦雄氏でございませんか

中学生の時に深井にあったサマーサーフショップに行きました

今でもハッキリ覚えていますが、ほんとに綺麗なシェープで綺麗な美しいラメ入りのブラシで

エクスタシー感じちゃいました

少し前から以前の旭ヶ丘にあるショップで元気にシェープされているのをブログなんか

拝見しながら喜んでおります

南部君に採寸されてオーダーしたビクトリーのウェット!懐かしい限りです


 




テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

サーフ雑誌 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/28(木) 21:09 ]

エリアメール
先週もイソコで車中泊 先々週もイソコで車中泊

今週も行ってしまいそうな・・・

どうしても早朝出発が辛いので深夜から現地入りしての車中泊になってしまいますが

最近、ふと東日本大震災の津波の怖さが思い浮かびます

あのイソコの防波堤の下でぐっすり寝ていて もし地震が発生したとして

そりゃ~ガッタンゴットン車を揺らして起こしてくれる様な地震ならまだ逃げれそうな気がしますが

あまり揺れが感じなくて津波だけ来るような地震は特に恐怖を感じます。

特にイソコは避難通路と言っても踏切渡って、ひたすら海岸線と平行に逃げてからの

高いとこを目指す訳でございまして

結構時間がかかるような気がしますわ

駐車場から見える小さい山がありますがあれ?登れますかねぇ~??

しかし

酔っ払って寝ていても

少し 安心出来るアイテムおしえてもらいました

まぁ~ワシだけやったんでしょうか??知らなかったんわ

あっしは携帯がドコモですのでドコモの緊急速報エリアメールってやつを設定しました

このエリアメールがイソコに限らず、あっしが寝ているポイント付近で

地震が発生したり、発生しそうな時間を

アラームを鳴らしておしえてくれるみたいです

なんか気持ち安心じゃ~ございませんか??

先週、震災の応援で仙台へ行っていた同僚が教えてくれたんですが

かなりこのアラーム機能ええらしいですわ

的確に鳴るらしいです

これで明日も安心して車中泊イケそうです

ドコモ緊急速報 エリアメール

cwmjp_16.gif






テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/21(木) 21:29 ]

2週連続で
珍しく2週連続で近場に波があります。

まぁ~近場だけに、激混みは覚悟の上海上事故に合わないようにゴ~です。

気分的に先週より水温も楽になった気分がします

201104160008.jpg

6時前には入水して8時過ぎに撃沈

まだまだ慣らし運転状態ですこんなもんでいいでしょう~

徐々に快適サーフィンです

ゴールデンウィークには全開モードで楽しみたいですね~

201104160014.jpg

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

サーフィン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/16(土) 18:55 ]

Wavegarden
こんなとこでキャンプしながら遊びたいですなぁ~


動画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/11(月) 19:32 ]

本日は近場で
金曜日は南~南西風のおかげでサイズアップしている模様のイソコ

深夜からポツポツ雨が降ってるなか長男坊、次男坊と出撃

短い距離ですが2回ほど睡魔に襲われ、危なく気絶してしまうとこでしたが

なんとか現地入り

深夜1時ではございますが、心配していた北風も無く

十分サイズも残りそうって事で安心して即気絶です


同じく、深夜からイソコ入りしているCOWZYに6時前に起こしてもらい

即入水

波のサイズも腰~腹~胸でそこそこエエ感じです

駐車場の混み具合はやばいですが

海の中はまだまだ空き状態有りです

まわりの皆様方含め、長男坊、次男坊もブーツ着用の中

ワシはノーブーツでございます

相変わらず入水後のノーブーツは若干苦しいですが

すぐに慣れて快適サーフィンでございます

結構ワシらが入っていた、2時間ほどは空いていまして

久々に楽しい朝イチでした 良かった~

上がって着替えてからビーチを見ると激混みですやん

2011040090022.jpg

駐車場も満員御礼です。


帰りに110円引きセール開催中の吉野家で牛丼をガッリ頂き

気持ちいい土曜日の午前を満喫

さて、来週はどうでしょうか??

サーフィン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/09(土) 23:13 ]

久々に北へ
早朝よりCOWCOWと丹後に出撃


まぁ~期待はしておりませんが、少しでも遊べたらなぁ~

って思い出撃しましたが

遊べませんでした  こんなもんです

結局C級グルメ旅に・・・ こんなもんです。

懲りずにアタックしましょう

201104020003.jpg



サーフィン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/03(日) 23:21 ]

『glycogen(グリコーゲン)』
4月15日正午スタートです!
チャリティーオークションみんなで盛り上げていきましょう。神様ジェリーロペス様や神様ケリースレーター様なんかも参加、おっと!忘れてました、日本の神様!玉井太郎氏も参加しております。
またまた少しでも力になれたらいいですねぇ~


top_logo.gif

http://glycogen.jpn.com/

『glycogen(グリコーゲン)』とは、すべての人にとって不可欠な活力源です。
そしてボクらの活力源は、3度の食事もそうですが、それ以上に波に乗り、雪を滑り、街を疾走し、音を楽しみ、写真やアートに癒されることにあります。
1日に3度の食事ができること自体、幸せなことです。さらに、お腹が空いたことすら忘れるほど何かに没頭できる状況とは、平和な空間に身を置いていることを意味します。
だから、ボクらが知る喜びを、今、被災地にいる方々が感じることは難しい。
アクションスポーツや芸術が消滅しても世界はまわります。けれども、生き甲斐を失う人が生まれます。ではその人たちは、被災者の今に、どのような手を差し伸べられるのでしょうか。ボクらだから、できること。
その方法のひとつが、オークション。そう思い、誕生したのが今プロジェクトです。

食事を忘れてテイクオフを繰り返せる時間は、当たり前にあるのではありません。没頭できる時間を持てるということは、それだけで喜ぶべき状況なのだと思います。

生活に笑みをもたらす活力源と出会えた幸運と、その魅力を存分に味わえる状況への感謝。
この2点に今一度しっかりと向き合う。そうすれば、出品された逸品は落札者の楽しい明日を生み出し、義援金という形に変わり、被災者の希望へとつながるのではないかと思うのです。

ボクらに共通な、ボクらだからこそ知る活力源(=グリコーゲン)が、被災地へ向かってポジティブな連鎖を生み出していく。被災者の方々にボクらなりの"げんき"を義援金という形で届け、ボクらもまた"げんき"になっていく。
それが、チャリティー・オークション『glycogen』の目指す到達点です。



glycogen実行委員会

イベント | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/02(土) 19:45 ]

copyright © 2017 MagicRide all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。